前へ
次へ

名刺デザインと英語ロゴのファッション感覚

名刺はビジネスシーンでの第一印象を決定する要因の一つと言えると考えています。
個性的でビジネスとマッチするデザインは意外に簡単なようで難しいと考える事ができます。
英語を使ったアピールも必要だと考えています。
ビジネスシーンで使う名刺は社名、住所、名前、電話番号と記載する事項は同じだと考えますが、字体イメージ全て考える必要があります。
英語に関しての字体にも注意する必要があります。
国際社会である認識を常に持つ事が必要だと考えます。
名刺は自分自身のイメージ個性を創造する手段だと考えています。
個性的で素晴らしい感覚の名刺はビジネス上絶対に必要なアイテムだと考える事ができます。
持つ人の印象を素晴らしい感覚で渡すものと考えて頂きたいです。
遊びすぎのデザインは困るという方が多いと考えます。
色々と考えて悩む方も多いと考えますが、プロのアドバイスを受け自分自身でデザインする事も決して悪い事では無いと考える事が可能です。
世界に向けて素晴らしいデザインを目指して頂きたいです。

Page Top