前へ
次へ

ビジネスの場における名刺について

名刺とは、自分の氏名、身分、住所、電話番号等の情報を記載した小形の紙片で、主に初対面の相手と接する際、自己紹介の一環として相手と交換したり、手渡したりするものです。
名刺はプライベートな場面はもちろんのこと、ビジネスの場に新規顧客開拓や異業種交流会などで人脈を広げる上では必需品となっています。
ビジネスで用いる名刺には、会社名及び所属部署、役職名、氏名、所在地、電話番号、Eメールアドレスといった情報の他、最近ではホームページやブログ等のURLが記載されているケースも多く見かけます。
また、これらの情報の他、名刺に担当者の顔写真や似顔絵などを載せて、相手が後で思い出しやすくするようにすることもあります。
業務内容についてもその詳細を載せるだけでなく、経営理念、業務に対する指針を掲載することもあります。
大きさについても一般的な大きさの物より大きくしてみたり、小さくしてみたり、角を丸くしたり、二つ折りにしたりするケースもあります。
単に自社の情報を伝達するにとどまらず、少しでも自社及び自分自身のことを覚えてもらおうと、それぞれが工夫を凝らしています。

Page Top