前へ
次へ

工夫が凝らされた最近のビジネス名刺

名刺は氏名、住所、電話番号、肩書等の個人に関する情報が載せられた小形の紙片で、初対面の相手に対して自己紹介の為に交換したり相手に手渡したりするなど、商談や異業種交流会などビジネスの場には欠かせないものとなっていますが、最近ではビジネスに活用できるようにと、工夫が凝らされた名刺が見られるようになってきました。
第一に紙の質、形状の点で、従来は白地が主流でしたが、最近ではカラーの紙片を用いることも多く、材質も和紙などの用紙を用いて、手に取った時の感じを意識したものが多くみられるようになってきました。
形状も一般的な大きさより大きかったり小さかったり、中には二つ折りのものも出始めています。
第二に載せられる情報についてですが、これまでは社名及び所属部署、氏名、役職名、住所、電話番号といったものが一般的でしたが、最近ではやりとりで主流になってきたEメールのアドレス、ホームページのURLが載せられるようになり、会社のブログのURLが載せられていることもあります。
また、業務内容はさることながら、企業理念、仕事に対する思いなどを載せたものもよくみられるようになってきました。
最近は各企業とも、少しでも自分の会社及び担当者を覚えてもらおうと、名刺に趣向をこらすことが多くなってきています。

Page Top